読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ある日突然・・・ひざが痛い!

50代半ば、健康のため日々ウォーキングのはずがある日突然・・・

いよいよ初診察

4月22日(土)

いよいよ整形外科での初診療である。

9時45分での予約だが初診ということもあり、少し早めに9時30分には病院へ。すでに第1駐車場は満車で第2駐車場へ。噂通りの人気だ。

新しい病院ということもあり、明るい色彩でまとめられ、あの白一色の、病気を治しに行って病気をもらってくるような、かつての不健康な?病院のイメージはない。

しかし、老若男女を問わず来院者の多いこと。しばらく観察していると、足の不自由な方が多いということで付き添いの方も多いので、実際の患者以上に人が多いようだ。

初診ということで問診票を記入して待つ。

予約診療といえどもこの患者数ならしばらくかかると思い、週刊誌を手に取り待つ。

こういう場合、面白い記事にあたったところで診察が始まることが多い。

最後の支払いのとき読み返せばいいか、と、いつも思うのだが、その際には他人が手に取っていて再読できないことがほとんど。期待しない方がよいか。

今回も待つこと40分、森友学園問題の記事を読んで、なるほどとうなづいていると呼ぶ声が、やっとレントゲン撮影だ。

まずは立ち姿で撮影のあと、ベッドで仰向けになって2通り撮影。

新しい病院なので最新の医療機器だろうから、何か驚くようなことがあるのではないかと期待していたが、このレントゲン設備は特に画期的なものとは思われなかった。とはいえ、精度は多分かなり向上しているだろう。

さて、どんな画像が写っているか・・・。