読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ある日突然・・・ひざが痛い!

50代半ば、健康のため日々ウォーキングのはずがある日突然・・・

リハビリ2回目

今日は整形外科でのリハビリ。

「あれからどうですか?」

「草刈りをしたらひざをかばうせいか数時間後に腰に来ました」

「今日も痛いですか?」

「今はそれほどでもありません」

「痛みが続くようであれば改めて先生に診てもらった方が良いですよ」

と、いうような問診のやりとりの後、リハビリ開始。

 

ベッドに仰向けになり、療法士が左右の足を力を加えて押したり、引いたり、ねじったり。

そして、弱点の左足首も同じように押して、引いて、捩じって。

その後、自宅でできるリハビリということで、

①ひざを前方に出してかかとをつけたままひざを曲げ体重をかけていく。

②足の指の運動。指を動かして、グー、チョキ、パーを繰り返す。

という運動の指導を受けました。

②は一見関係のないような動きだが、神経を刺激することで足の動きがよくなるらしいのです。

この2つの運動に加えて、先週、教わった、

③ゴルフボールに土踏まずを載せて力を入れてゴロゴロと動かす。

の3つの運動をやってくだい、とのこと。

本日のリハビリは以上。

治療費は790円でした。

初診時は検査等もあり少し費用がかかりましたが、健康保険制度のおかげで安いものですね。ただ、その健康保険料そのものが高いのだから当然といえば当然かもしれません。

月々の保険料が高いから安い診療で元を取ろうという考えも芽生えてきます。

むしろ保険料は下げて、診療費を上げた方が我が国の保険制度は健全になると思うのですが・・・。

 

リハビリを終えた時点では何も感じなかったのですが、自宅に戻ると身体全体が楽になっていることがわかります。Sさん、ありがとう!