読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ある日突然・・・ひざが痛い!

50代半ば、健康のため日々ウォーキングのはずがある日突然・・・

リハビリ3回目

今日はリハビリのために通院。

「調子はいかがですか?」

「日曜日に地区の奉仕作業で草刈りをやりましたが前回よりは痛みは少ないですよ。

この前教えられた自宅でのリハビリを1日3回くらいはやっていますからね」

「そうですか、それは良かった。では、まっすぐ立ってみてください」

「まだ問題ありますけどこの前より良いですね」

次に立ったままで前屈の姿勢をとる。

指はちゃんとつま先まで届くが、

「やっぱり固いですね」

と、手厳しい。

「僕の同級生たちは皆手が届かないですよ」

「男の人って体が固いんですよ。特に脚の前側の筋肉が固いんです」

「では、次はベッドに仰向けになってください」

と、リハビリが始まった。

脚を押したり引いたり、力を加えたり、捻ってみたり。

「確かにこの前よりは動きがスムーズになっています。まだまだですけどね」

「では、今日は自宅でできるリハビリをまた教えましょう」

と、言って教えてくれたのは、

・仰向けになって脚を曲げ、足先を手でつかんで尻につける。

・アキレス筋を伸ばす運動のような姿勢をとり、前後の幅を出来る限り広くとり、

 後ろの足は甲を床にべたっとつける。その姿勢のまま前足に体重をかけていく。

というもの。

どちらも普段使わない筋力を引き伸ばすようで痛い、が、気持ちが良い。

やはり、ひざの痛みの強い左側が痛い。

「これを毎日やってもらえばだいぶ違いますよ!」

「わかりました。実は明日から東京、長野と行くのですがホテルでやるようにします」

「東京ですか?あまり歩かないようにしてくださいね!」

そうなんです。急な用事で東京⇒長野⇒東京と5泊6日。

長野はほとんど車での移動だが東京はそうは行かぬ。

初日は友人と飲みに行くのだが無理を言ってホテルの近くで会ってもらえるよう頼んだら快諾してくれた。ありがたや。

では、東京、長野に行ってきます。

この間の顛末は移動中または帰ってから報告します。